忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オールセラミック・セラミックの歯の治療を受ける際の治療期間

オールセラミック・セラミックの歯の治療は価格がどうしても高額なために治療に入る前に見落としがちになる部分に、どれくらいの期間で治療が終了するかという事があります。




1本や2本程度の歯をオールセラミックの歯にして治療するという事であればそこまで時間はかからないと思いますが。例えば前歯の見える部分を全てラミネートベニアにしたり、オールセラミックの差し歯で歯並びを変えたりという本数が多い治療に関しては、それなりの時間がかかるというのが通常です。




12本の治療を行っている場合には、約3ヶ月ほど時間がかかると理解していた方が良いでしょう。これは、単に回数を増やすために行っているわけではありません。




セラミック・オールセラミックという治療は自費診療ですから、歯医者自体は一日で出来るのなら、一日で全てを終わらせてしまいたいというのが本音です。またなるべく短い期間で終わらせたいというのが、自費診療での歯医者の本音です。




なぜなら、期間を長くすればするほどに利益率が下がっていくからです。保険診療であれば、その細切れにすればするほどにお金がもらえますが自費診療の場合は、そのようにはいきません。




ですから、ちゃんと期間を取る場所の方が良いと一般的に判断出来ます。




一気に治療出来ないのには実は理由があり、歯を触っているとと歯茎が腫れたりするからです。それが落ち着くのにおおよそ2週間ほど時間がかかります。




ですから、6回の通院と考えてみると、丁度3ヶ月程度になるのです。ですから、歯の治療を結構多い本数で考えている方は、希望の治療終了期日の三ヶ月前くらいからは治療を開始しておく事が望ましいです。




なので、8月を思う存分キレイな歯で楽しみたいという方であれば、もう今のうちから動き出していないと間に合わない可能性があります。




なので治療期間の事を考えるのなら、今のうちに歯医者の初回カウンセリングの予約をとって治療の日程を決めておくことが良いでしょう。



まだ、どの歯科医院、審美歯科でラミネートベニアやオールセラミックの治療をしようか悩んでいる方や、一応歯医者に行ってオールセラミックの歯にする相談はしたけれども提示された値段が高額で諦めかけていた人は、下記の審美歯科サービスのページも確認して下さい。




歯科業界で最も良いと言われているオールセラミック素材のメーカーのオールセラミックの歯のセルコンのジルコニア、イボクラールのIPS e.maxで治療が出来るのに、既存の歯医者の自費診療の価格の約3分の1の治療費で、オールセラミックの治療が出来ますので下記はおすすめです。



ただ、人気の審美歯科サービスであるために、早め早めに予約をしておかないと、このサービスはすぐに予約が埋まってしまいます。




4月になったばかりで、まだ色々と落ち着かない状況はあるかもしれませんが、落ち着き出した頃から問合せなどをしていたら、間に合いません。




ここまでにはキレイにしておきたいという場合行事がある直前になって、問合せをしても、その期間では治療は終了出来ませんと説明されるだけですから、しっかりとオールセラミック・セラミックの歯に変えたいという事であれば、今のうちから、初回のカウンセリングの予約をしたり、治療期間を相談したりするのがベターです。



安く高品質なオールセラミックメーカーの素材をつかったオールセラミックの歯で安く治療が出来るの審美歯科サービスの詳細は → こちら

拍手[0回]

PR